CES | 月 4

The list is too long...

でも、すべてのをリスト試すに, あるいはほとんど, あなたがちょうどそれらを見て、持っている人を伝えることができない慢性疾患の.

They are called "Invisible Illnesses."

私のために, it is Cauda Equina Syndrome (CES) アンド 糖尿病 (タイプ 2). David pic

私を見て.

私は病気を求めますか?

慢性的に, 私の人生の病気の残りのため?

少なくとも部分的に, そうでない場合は完全, 私の人生の残りのため無効?

I don't think so.

フェンスの両側

しかし、私は. 私だけでなく、, あまりにも私の妻. 彼女は糖尿病を持ってい (タイプ 2), 心筋症, およびうっ血性心不全 (スイスフラン). So we're both not only victims of these illnesses, しかし、我々はまた、近くには、慢性的なから1苦しみを愛している, 目に見えない病気. だから私たちの人生は、このような病気の犠牲者と介護者の配偶者だけ​​ではない含まれています, しかし私達のそれぞれは、同様に他の世話をする必要があります. 我々はそれをどのように行うのですか? 我々は両方のインスリンの私たちの糖尿病治療の世話をする, 食事の計画, と運動 (非常に私たちが扱う他の病気に起因する、この時点で制限されています。) しかし、私は助けなしで行うことはできませんものがあります, またはまったく. 人のために, 私の妻は埋め. 同じことが彼女のために真である - そこに彼女ができないことのものがありますかやって助けを必要としています.

幸いにも, 神は、ほぼすべてのためにそれで私たちを祝福しています, 私たちの一つは、まだ仕事を得ると、他を助けることができる.

survivor

楽しみにしています

同一の敵に対する相互支援と, 私たちの糖尿病管理がよさそうだ.

My wife's battle with cardiomyopathy and CHF is one we are in retreat with right now. 彼女の心臓病専門医は、我々は、固体地面に戻って彼女を置くことを願って戦術を変えている, but the battle is the Lord's. cant see

CESと私の戦いは唯一である 4 ヶ月. 私は間違った診断で、冒頭に苦しんだ. CES patients' best long term outcomes happen when surgical decompression occurs within 24 - 48 症状の発症の時間. 逃したと診断された, MRI上のそのかかとをドラッグする保険会社, 週末, それがかかった 2 私のために数週間は最終的に解凍が行わ取得する. 医学文献には、後にいることを述べている 48 時間のウィンドウが閉じる, 解凍に関する更なる遅延が結果にほとんど影響を及ぼさない.

私は理学療法士や医師が言っているものを持っていることは良好な回復である. 何それが意味することである:

  • ダウン腰からしびれやうずき;
  • 私は足で私の足首および接続の分野で無感情に少しを持っているので、自然にバランスする能力ん & 脚;
  • 膀胱内のない感覚に少しによる失禁の問題, 腸, そして性器;
  • 両方の太ももの部分に部分的な正常な感覚;
  • 両方のすねのうずき触ると痛い, ふくらはぎ, と足のトップス;
  • 私はめったに感じない子牛の筋肉のけいれん, それでも、それらに関連する弱点を持っている;
  • ウォーキングは、不足額の不足のために倒れていないのに必要な作業のために非常に疲れる;
  • だから私は約かけて何のための杖で歩く 25 フィート, 周りまで 300 フィート, 以上のことは、歩行器や車椅子を必要としながら、;
  • 私は再びおむつを着用してもらう, 私は赤ちゃんだったとき、私は行ったように;
  • People think I'm doing something wrong since I'm not back to normal after a back surgery;
  • 私の神経外科医は、私はいつも性機能障害の可能性が最も高いがありますと言う, WEAK脚と失禁.

エピローグ

だから私は、神がこれを許可している理由を不思議に思う, そして彼の言葉と方向を求める. Already I've seen great benefits to me spiritually and in how I relate to people. I'm really seeing how others treat me and am relating it to how I've treated people in the past. 神は本当に私を成長しています, preparing me for a larger role in His kingdom's work here on earth. I've not been a "人々" 人, 今私は人生は人々についてであることを知っている. ていない私を, ではない私が欲しいもの, しかし人々について、神は、私の人生に置かれている. どうすれば彼らを助けることができる? どのように神は私が私を通して彼らに彼の愛を示したいと思いません? Through these trials... I am 学習 彼の目に目を通す.

注釈

  1. Carolynhickman 言う

    Sometimes we should be thankful for just baby steps. Happy trails to both of you.

    • dunthank 言う

      We most definitely are thankful for all that God allows. He has been so good to us through this time of intense growth. Thank you for your comments, Carolyn. We wish both you and Frank the best!

トラックバック

  1. […] そしてそれと, 我々は、バックストーリーの最後に来て. 今月4に進みます>>> […]

s2Member®
%D このようなブロガー: